Firsts のオンライン教育

Firsts オンライン教育は、Firsts 取引所が JP モルガン、ゴールドマン・サックスなどの大手金融機関と協力して設立した専門的な研修コースであり、世界に於ける事業を展開するためのものです。強力な資金フローにより、受講者の皆様は様々な特典を受けることができます。 Firsts は、専門的なスキル教育を通じて、受講者の皆様にウォール街の最先端の投資テクニックを伝授しています。私たちは投資家の立場から、利益の最大化を追求していきます。

何故 Firsts 取引所は信頼できるのでしょうか?
コンプライアンスと信頼性
Firsts 取引所は、アメリカ、シンガポール、香港、ロンドン、台湾など、多くの国でライセンスを取得し、規制に従って運営しています。
技術の先進性
Firsts 取引所のコアチームは、シンガポール、アメリカ、中国、韓国、日本など、多くの国から集まっており、ブロックチェーン業界に於いて豊富な経験を有するハイレベルな人材から成り立っています。
高い評価
Firsts 取引所のコアチームは、ブロックチェーンのエコシステムと暗号通貨のトレーディングシステムに於いて豊富な経験を有しており、分散型セキュリティシステムとファイアウォール保護システムを構築しました。これによって、私たちは DDoS 攻撃を効果的に防ぐことができます。また、Firsts 取引所は、世界トップのセキュリティ機関と協力し、全世界のユーザーに最高レベルの保障を提供しています。
コンプライアンスと信頼性
Firsts取引所はアメリカ、シンガポール、香港、ロンドン、台湾などの多くの国でライセンスを申請し、規制に従って運営しています。暗号通貨業界の発展を推進し続けています。
技術の先進性
Firsts取引所のコアチームはシンガポール、アメリカ、中国、韓国、日本など多くの国から集まっており、チームの技術者はブロックチェーン業界で数年の技術経験を持つハイレベルな人材です。
高い評価
Firsts取引所のチームはブロックチェーンのエコシステムと暗号通貨取引システムに豊富な経験を持ち、世界一流の分散型構造のセキュリティシステムと資産防火壁保護システムを構築しました。これによりDDOS攻撃を効果的に防ぎ、さらに世界中のトップセキュリティ機関と深い協力を行い、全世界のユーザーへ最高レベルの資産保護を提供しています。
Tanaka Toshiyuki
田中敏之

1968 年 2 月 16 日生まれ。 神奈川県出身の投資家、株式・暗号通貨アナリスト、経済学者である。 京都大学経済学部を卒業し、アメリカのボストンカレッジ(Boston College)で国際金融を専攻した後、国際金融学の修士号を取得。 金融業界に於いて 30 年以上の経験を有しており、「スプレッド理論」、「セーフティマージン理論」、「株式市場心理学」を組み合わせて完全なトレーディングシステムを構築した。 株式市場、外国為替市場、暗号通貨市場で非常に高い成果を上げており、理論と実践を兼ね備えた豊富な教育経験を有している。 現在は、Firsts 取引所のオンライン教育で担当責任者を務めている。
firsts取引所オンライン教育担当責任者
田中敏之
Firsts 取引所---2023 年の展望
2023 年後半、SEC がアメリカの大手暗号通貨取引所を提訴したことにより、暗号通貨業界は大きく動揺しました。 Binance は 2023 年 6 月 8 日に、米ドルの預け入れを一時停止し、近い将来に米ドルの引き出しも停止すると発表しました。
Binance は、公式発表に於いて顧客の資産を「1:1」で保持することを強調しています。
Coinbase も規制による圧力を受けており、アメリカ以外の行き場を探しています。
Kraken は、アメリカの顧客へのオンチェーンの担保サービスを「直ちに」停止し(アメリカ以外の顧客には提供され続けている)、未登録証券を提供しているという SEC の提訴に対して、3000 万ドルの罰金を支払っています。
Kucoin は、顧客の整理を進めながら従業員を 300 人を解雇し、アメリカ市場から撤退すると発表しました。
更に強化された規制は、大手取引所に大きな衝撃を与えましたが、中小取引所にとっては急速な成長の機会となったため、2023 年の後半は取引量が増加し続けています。 また、多くの大手金融機関も暗号通貨業界の機会を注視しています。
Citadel Securities、Fidelity Investments、Charles Schwab などからのサポートを受けた新しい暗号通貨取引所、EDX Markets が立ち上げを発表しました。 このような明るい展望の中で、Firsts 取引所の取締役会は、積極的に世界市場を開発し、いち早く市場シェアを拡大すると決定しました。